スポンサーサイト

Posted by silentkiller on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TS3導入方法

Posted by silentkiller on 16.2010 IRC,TS3導入方法 1 comments 0 trackback
ここではWindows向けのTeam Speak3の導入方法をお教えします。

●ダウンロード

Teamspeak3 ダウンロード

Client-32-bit 3.0.0-beta12をダウンロードし、保存先を決めて保存してください。


●インストール

ダウンロードしたファイルの中にTeamSpeak3-Client~.exeがあるので起動します。
2010y07m16d_123126253.jpg
インストーラが起動したら順次Next>をクリックするとインストールが完了します。


●セットアップウィザード

TeamSpeak3を初期起動した時でます。
2010y07m16d_124521884.jpg
※Teamspeak3の初期設定が行えます。

[ニックネーム]後で変える事も可能です。
2010y07m16d_124530671.jpg


[マイクの設定] 自動検知かプッシュトークを選択できます。
2010y07m16d_124541147.jpg
プッシュトークの割り当ても載せておきます。

まず自動検知を選んだ方
2010y07m16d_124712111.jpg
音声テストを押すと、マイクが周囲の音を拾い始めます。
実際に話したときにTeamSpeak3が音声を認知するのは赤枠のバーを超えたときです。
バーが左過ぎると生活音などの雑音を拾い、右過ぎると声が聞こえなくなります。
これを踏まえて、サウンドデバイスの音量とこのバー左右にドラッグして調整します。
実際に話すと自分の声が聞こえ、何も話してないときに雑音が入らないように設定してみて下さい。

プッシュトークを選んだ方
2010y07m16d_124653017.jpg
実際に話したときにTeamSpeak3が音声を認知するのは設定したホットキーを押したときです。
画像はMOUSE BUTTON 4を設定した場合で、MOUSE BUTTON 4を押したときに音声を認知します。
ホットキーを押しながら実際に話すと自分の声が聞こえるか確認して、
何も話してないときに雑音が入らないようにサウンドデバイスを設定してみて下さい。

音声を認識しない場合
一旦セットアップウィザードを終了します。
メニュー[設定]→[オプション]→[録音]→[録音デバイス]で正しいデバイスを選択します。

[ミュートの設定] ホットキーを押すとTeamSpeak3がミュートになります。
2010y07m16d_124722039.jpg

完了して、これでおしまい!


スポンサーサイト

▶ Comment

このコメントは管理者の承認待ちです
2011.06.18 01:42 | | # [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://csokillerz.blog115.fc2.com/tb.php/133-7e0797da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。